fbpx

よう設置された、地理的表示保護(PGI)および原産地名称保護(PDO)によるEU品質システムの下で保護されている地域ワインおよびスピリッツがもつ古来の味わいを共有しています

EUが保護する食品起源のスキームは、信頼性および起源が保証されうる、地域的かつ伝統的食品を対象としています。EUは、関連する地域のたまものである評判、特徴または品質を備えていると決定した場合にのみ、製品にPGI表示を与えます。地理的表示保護の大部分は、ワインおよびスピリッツに関連しています。

PGI(地理的表示保護

EUによるPGI製品の定義は、それが製造、加工または準備される地理的地域と密接につながっており、その地理的地域に起因する具体的な品質を備えています。
PDO(原産地名称保護)は、保護された表示の最高品質基準です。

EU規則によると、PDO製品は、認められたノウハウ技術を使用して、特定の比較的狭い地理的地域で製造、加工かつ準備されます。それらの品質および特性は、自然的要因および人的要因の両方において、環境によって著しくまたは排他的に決定されます。

登録された表示は、以下のことから保護されなければなりません。

1. これらの製品が原材料として使用されるときなど、その名前で登録された製品と同等である場合、または、名前を使用することで、その保護された名前の評判を悪用する場合、登録の対象とされない製品に関して、登録された名称を直接または間接的に商業利用すること。
2. これらの製品が原材料として使用されているときなど、製品またはサービスの正しい起源が表示され、または保護された名前が、「様式」、「型」、「方法」、「その製品であるかのように」、「模造品」、「類似品」などの表現によって翻訳され添えられた、あらゆる悪用、模造または誘発。
3. パッケージ内外に使用されている製品の出所、原産地、自然または本質的な性質、製品に関する広告材料または文書、および起源に関して虚偽の印象を与える恐れのある包装で製品をパッキングすることに関する、あらゆるその他の虚偽または紛らわしい表示。
4. 製品の正しい原産地に関して消費者を誤った方向に導く恐れのある、あらゆるその他の実践。

保護された原産地の指定および保護された地理的表示は、一般的にならないものとします。

管理

すべてのヨーロッパ諸国は、行政上かつ司法措置を講じて、保護された原産地表示および保護された地理的表示の違法使用を防止または阻止します。そのために、加盟諸国は、定められた手順に従って、予防措置を講じる責任を負う当局を指定するものとします。 これらの当局は、客観性および公平の適切な保証を提供し、かつその機能を実行するために必要な資格のあるスタッフおよびリソースを自由に使えるものとします。

製品

• Original Lithuanian vodka - ウォッカ
• Trauktinė – ビター
• Trejos devynerios – ビター
• トラキア低地のブルガリアワイン

規制情報

スピリッツドリンクの地理的表示の定義、説明、表示、ラベルおよび保護に関する規制

農産物に関する共通の市場組織を確立する規制

お問い合わせ

info@bgleaders.com
distribution@mvgroup.eu (リトアニアスピリッツ)
export@degtine.lt (リトアニアスピリッツ)
niforou@oinorama.bg (ブルガリアワイン)